«前の日記(2012-11-20(火)) 最新 次の日記(2012-12-03(月))» 編集
RSS feed

からっぽの日記


2012-12-02(日) [長年日記]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 2回目

2回目は多少落ち着いて見れれたかな。でも、細かいところまで追えないや。Blu-ray の発売を待つしかなさそう。2回目で気になった点など、ネタバレありです。

写真のメガネの人は最初はマリ?と思ったけど、今回見たら髪型とかアスカ?に見えてきた。新劇ではアスカの出生は明かされてないよな。旧劇ほどコンプレックスは感じてなそうだけど。

マリは LCL の中で何故ガブガブ飲めるの?と思ってたけど、ヴンダーは LCL ガスとか言ってた気がするので14年経ってガスタイプに変わった? でも、旧型だからなのか弐号機改のアスカはブクブクしてた。マリは最後にシンジのエントリープラグを引き抜く時にブクブクしてたか...記憶がない(;´∀`)

槍の話は難しい。カヲルくんが初号機に槍をぶっさして 3rd インパクトが停止 → でも、人類補完計画が止まらない → 巨人みたいなのがリリスに向かって行進 → 死海文書と異なるのでゼーレが Mark.06 を使ってリリスに槍をぶっ刺す → 人類補完計画停止という流れでいいのかな? カシウスの槍がロンギヌスの槍に変わってたのはゲンドウの細工なのか、カヲルくんが知らなかったというか嘘を教えられただけなのか。

エヴァはもともと女性が強い印象があるなだけれど、破ではシンジ、Q ではほとんど出てないけどゲンドウの強さを感じる。旧劇ではユイに会いたいだけという印象だったけど、今回は鉄の意志みたいなものを感じる。その目的はよくわからんが...

アスカとマリは戦闘中にゼーレと言ってたけど、ヴィレの中でゼーレ、ネルフ、ゲンドウはどういう認識なのかな?

そしてラストは希望と決別か。見事なアスカ劇場。

でも、やっぱりマリだわ。メガネスナイパー、マイペースな性格、やるときはやるっし。破で重責を背負ってることをほのめかしたので明かして欲しいという思いもあったけど、もうあのキャラで突っ走って欲しい! 伏線回収などいらん! あの性格はエヴァの清涼剤として必要。それでいい。ただ、メガネは14年前に戻しておくれ...


«前の日記(2012-11-20(火)) 最新 次の日記(2012-12-03(月))» 編集
RSS feed