«前の日記(2012-07-12(木)) 最新 次の日記(2012-08-05(日))» 編集
RSS feed

からっぽの日記


2012-07-24(火) [長年日記]

青い花 7巻

『好きだから必死なんだ』、帯にも書かれたこの言葉が今巻を表しているのか。6巻の二人のうしろ姿はほんとうに心奪われる画でしたが、今巻もまた印象的なうしろ姿が描かれていました。でも、前巻とは意味合いの違う形で...

ここから内容を少々。39話は画のタッチが違うと思うのですが、どういう意味なんだろう? そして康ちゃんの『好きだから必死なんだ』。康ちゃんが言った言葉ですが、あーちゃんとふみちゃんにも当てはまるであろう、そんな言葉。井汲さんと康ちゃんの明かされる過去... 何かあることは匂わせていましたが、ここまでとは。康ちゃん、ほんとエエやつや(´;ω;`) 43話は二人の背中が出てくるのですが切なくてなんだか不安に。好きな人にふれたいいう気持ち、大切にしたいという気持ち、はじめてのとまどい... 無邪気なあーちゃんのイメージでしたが大人びた表情が多くなった気がします。そして最後も二人の後ろ姿。胸が締め付けられるような展開でしたが、最後の一言で少しゆるんだ気がします。

そして、書下ろしの若草物語。4ページですが、最後の一ページをめくって目にて映る言葉と画に心奪われます。青い花はページをめくった最初のコマの言葉と画が本当に綺麗です。透き通るように感じる綺麗さだと思う。

登場人物の気持ちを理解できるとは私は言えませんが、あーちゃんとふみちゃん、井汲さんと康ちゃんの行方が気になります。見届けたいです。

そしてこちらも楽しみ!

青い花×江ノ電フェア開催!!! | エフ編集部ブログ | マンガ・エロティクス・エフ - MANGA EROTICS f

青い花(7) (エフコミック) (Fx COMICS)
志村貴子
太田出版
¥ 1,000


«前の日記(2012-07-12(木)) 最新 次の日記(2012-08-05(日))» 編集
RSS feed