«前の日記(2012-06-23(土)) 最新 次の日記(2012-07-24(火))» 編集
RSS feed

からっぽの日記


2012-07-12(木) [長年日記]

YUKI TOUR “BEATS OF TEN” @ 名古屋国際会議場 センチュリーホール

泣いた、そしていっぱい笑った! かわいくてエロくて、そして何よりあのかっこよさ。BEATS OF TEN の名の通り体を揺らしたくなる曲を基本に、聴かせるところはじっくりと聴かせ、また盛りあげるとところは一気に引っ張ってくれる。私は知識がないので音楽的なことは語れませんが、いろんな YUKI が詰まった素晴らしいライブだったのは間違いないです。

オープニングはドームと同じかな? ドームの時も大興奮でしたけど、あの 10 カウントは何度見ても素晴らしいです。あそこで生まれる観客席の一体感・リズムとワクワク感がたまらない。最初の衣装が POWER OF TEN の BOX みたいな模様だったと思うけど、変わったのかしら? 神戸の時と違うような気がしたけど、記憶がほどんどない私...

"メランコリニスタ"の Remix は、ライドオン!が若干合せづらいけど、ほんと心地よいリズムでした。シングルのカップリングだったんですね。知りませんでした、ゴメンナサイ。そして CD を買いました。目覚ましにこの曲をかけております。

"ひみつ"はもうダメだ。条件反射的に涙腺が緩くなる... 次の"歓びの種"でが堪えきれず涙が出てた。自分でもよくわからないけど、なんだかいろいろ感極まって泣いてしまう。歳かなぁ(^_^;) そして横顔に照明を当て凛々しく立つ YUKI ちゃんの姿が印象的でした。今ツアーは照明が多彩な気がするなぁ。私が最近ライブ中の照明に気が行くようになっただけかもしれませんが(*´∀)

そのあとは楽しくてしょうがない曲を連発! 鳴いてる怪獣はもうライブには欠かせない一曲ですね。もう跳んで跳ねて気持ちよかです。いつか YUKI のケッタにも乗ってみたい(*´ω`*)

アンコールはギターに夢中なのかと思いきやドラムで登場! そしてブレーキは "ノーーー!"。敦さんとのセッションがかっこよくてほんと楽しんでるのが伝わってくる。"坂道のメロディ"も聴けてうれしかったな。でも、私の中で CD での演奏とメロディがハマりすぎているのでライブではちょっとしっくり来ないところも(^_^;) 新曲、"わたしの願い事"はやっぱり"大人になって"と合わさる曲な気がします。早くじっくり聴いてみたいです。

欲を言うならば"プレイボール"も聴きたかったかな。ドームのための曲だったり、今ツアーの構成と合わなかったかもしれないけれど。この曲はライブで聴いた時のほうが断然盛り上がりを感じたのでまたいつか聴きたいなぁ。

Y・U・K・I 10周年のお祭りに参加できたことを感謝。本当にこちらがありがとうです。こんな幸せな気持ちを頂いて。何を言っているかよくわからなくなってきましたが、心の中にいろんな感情が入り込んでくる...こんなことを感じるライブは YUKI だけだ*1。そして、最後は幸せいっぱいで笑顔で帰れる。もっともっと YUKI の鼓動、そして"今"を感じたい。今が最高なプレゼント、ほんとにそう感じる。

銀テープはお隣の人がくださいました。改めてありがとう。終演後も分けている方がいました。イイ人たちがいっぱいだ!

*1 そんなにいろんなライブに行ってないだろうというのは置いといて(^_^;)


«前の日記(2012-06-23(土)) 最新 次の日記(2012-07-24(火))» 編集
RSS feed