«前の日記(2011-02-27(日)) 最新 次の日記(2011-03-04(金))» 編集
RSS feed

からっぽの日記


2011-02-28(月) [長年日記]

Linux 上での AFT がよくわかんない

COREGA の CG-HDC2EU3100*1 を購入したので、HDD に WD20EARS を付けてみました。Linux(Debian Squeeze) で使用するわけですが、AFT な HDD 初めてということでよくわかってない... 下記のサイトを参考にさせて頂き試してみました。

4096 バイトセクタの HDD と Linux - daily dayflower

WD20EARS買った。 | GALACTIC FUNK

Intelliparkの設定 - WesternDigital製HDD友の会まとめ

AFT と関係ないですが、DOS から起動し Interipark を無効化

> wdidle3 /d

実験1 - 普通にパーティションを切り領域を作成

# fdisk /dev/sdb
# fdisk -l -u /dev/sdb
Disk /dev/sdb: 2000.4 GB, 2000398925824 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 243201 cylinders, total 3907029152 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disk identifier: 0x73c0e1b4

   Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sdb1              63  3907024064  1953512001   83  Linux

# mkfs.ext4 -m 1 /dev/sdb1
# hdparm -Tt /dev/sdb1

/dev/sdb1:
Timing cached reads:   1878 MB in  2.00 seconds = 938.81 MB/sec
Timing buffered disk reads: 334 MB in  3.00 seconds = 111.20 MB/sec

# time dd if=/dev/zero of=hoge bs=128k count=32768
32768+0 records in
32768+0 records out
4294967296 bytes (4.3 GB) copied, 32.1221 s, 134 MB/s

real    0m32.454s
user    0m0.132s
sys     0m14.277s

実験2 - パーティション開始セクタを 56 に設定し領域を作成

#  fdisk -H 224 -S 56 /dev/sdb
# fdisk -l -u /dev/sdb
Disk /dev/sdb: 2000.4 GB, 2000398925824 bytes
224 heads, 56 sectors/track, 311465 cylinders, total 3907029152 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disk identifier: 0x73c0e1b4

   Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sdb1              56  3907016959  1953508452   83  Linux

# mkfs.ext4 -m 1 /dev/sdb1
# hdparm -Tt /dev/sdb1
/dev/sdb1:
 Timing cached reads:   1780 MB in  2.00 seconds = 890.32 MB/sec
 Timing buffered disk reads: 332 MB in  3.00 seconds = 110.55 MB/sec

# time dd if=/dev/zero of=hoge bs=128k count=32768
32768+0 records in
32768+0 records out
4294967296 bytes (4.3 GB) copied, 32.0668 s, 134 MB/s

real    0m32.070s
user    0m0.140s
sys     0m13.905s

結果がほぼ一緒... kernel 2.6.31 から何か変わったようなのがググッて見つかったけど、詳細はわからない。 OS 側でズレを修正してくれているのか、それとも何かテスト方法がおかしいのかなぁ。AFT 自体を理解できてないので、よくわからない... 別の PC で遅くなるとか発生したら嫌なので、一応開始セクタ 56 でパーティションを作成しました。

*1 エアフローがダメすぎるとあったのですが、2台積める HDD ケースってこれと言って良いのがないんだなぁ。


«前の日記(2011-02-27(日)) 最新 次の日記(2011-03-04(金))» 編集
RSS feed