«前の日記(2009-04-25(土)) 最新 次の日記(2009-05-04(月))» 編集
RSS feed

からっぽの日記


2009-05-03(日) [長年日記]

火の粉 (幻冬舎文庫)(雫井 脩介)

物語のテンポが良いのか、一気に読めました。凄いトリックや思いがけない犯人というわけではないけれど、600ページ近くもあっという間でした。読めば読むほど恐怖が募る展開は、ホラーに近いのかな。


«前の日記(2009-04-25(土)) 最新 次の日記(2009-05-04(月))» 編集
RSS feed