«前の日記(2008-07-28(月)) 最新 次の日記(2008-08-05(火))» 編集
RSS feed

からっぽの日記


2008-07-29(火) [長年日記]

ラッシュライフ (新潮文庫)(伊坂 幸太郎)

面白いわぁ。5つの物語が進んでいくので時系列がわかりにくいんだけど、後半はそれがパズルのピースが埋まるように解消されていく模様が気持ちいい。伏線も張りめぐらせていてきっちり回収しているしなぁ。*1 黒澤と河原崎の対面や郵便局強盗の場面はうなってしまった。また、うまい具合に混乱させる要素も入れてくるんだよぁ。黒澤の瞬間移動とかバラバラ殺人の噂とか。ホントうまい。気になるのは、登場人物のその後はどうなったんだろうねぇ。「豊潤な人生」、それぞれ人生で大切なものに気づいたのだろうけど、かと言って状況が変わったわけではない気がするし。河原崎は絶望的な状況だし、青山夫妻はバラバラ死体をどうしたんだ?、豊田は宝くじに気づいたのか?、賭けに勝った?志奈子はどうしたんだ?、等など。あと、黒澤は京子に2度も電話掛けてたけどホントにカウンセラーになりたかったのか?w

*1 気づかなかった伏線もたくさんある気がする^^;


«前の日記(2008-07-28(月)) 最新 次の日記(2008-08-05(火))» 編集
RSS feed