«前の日記(2008-03-30(日)) 最新 次の日記(2008-04-04(金))» 編集
RSS feed

からっぽの日記


2008-03-31(月) [長年日記]

ちりとてちん最終回だけの仕掛けとは?!

先日、終わってしまった「ちりとてちん」の最終回の仕掛けに分からず悩んでおったわけですが、答えはどうやらこういうことらしい。

タイトルバックをカットしていきなり本編から入るという仕掛けだった。スタッフ/キャストのロールは、本編の最後、まだドラマが続いている部分から最後のカットの手前まで音楽なしで画面にかぶって流れた。

つまり、最終週の最終回は、半年間の物語のエンドロールとしての位置づけだったわけだ。

[{mmm…]ちりとてちん終わりました - m-nn.orgより引用]

遠藤さん、そりゃないでぇ〜。何回も目を凝らして観てしまったではないか>< 確かに前日に喜代美とおかーちゃんとでクライマックス迎え、最終回はエンドロールと考えるとあの終わり方は納得ですけど、スペシャルな仕掛けとか言われるともっとなんかあるのかと思ってしまってではないか。朝ドラで本編から入るってかなーり異例のことなのかな。たしかにそういう気がするけど。本編から入らないとエンドロールとしてはいまひとつと思うから、この終わりか方は良かったと思います。まぁ、解決したからいいか^^


«前の日記(2008-03-30(日)) 最新 次の日記(2008-04-04(金))» 編集
RSS feed