«前の日記(2008-03-14(金)) 最新 次の日記(2008-03-16(日))» 編集
RSS feed

からっぽの日記


2008-03-15(土) [長年日記]

おやすみプンプン 1 (ヤングサンデーコミックス)(浅野 いにお)

「素晴らしい世界」、「ソラニン」を読んでいたのですが、このマンガは知らずとりあえず1巻読んでみました。作者のマンガはありそうでなさそうなリアリティがあり、ちょっと物悲しい作風だと思うのですが、今作のシュールさはなんだw なんの前置きもなく意味不明な生物のプンプンが小学生の日常に取り込まれている。なんでプン山プンプンのおじさんの名前は小野寺雄一なんだよw さらに何故か劇画が挟み込まれてくるし、作者の新しい境地なのか?!でも、基本的な部分は変わってない気はする。なんだか今作も悲しい雰囲気が漂っているし。プンプンの行く末が気になる。プンプンから吹き出しがでることはあるのか?!思わず、2巻発注しちゃったよ^^


«前の日記(2008-03-14(金)) 最新 次の日記(2008-03-16(日))» 編集
RSS feed