«前の日記(2007-12-05(水)) 最新 次の日記(2007-12-08(土))» 編集
RSS feed

からっぽの日記


2007-12-07(金) [長年日記]

リアル 7 (ヤングジャンプコミックス)(井上 雄彦)

1年振りの発売。本当にいい漫画だ。今巻は、新たなキャラクター亮が登場。タイガースとドリームスの試合の経過と共に亮の心の変化が描かれている。そして野宮の言葉が心に残るものでした。『リアル』とはなんだろう?この漫画をうまく表現する言葉が出てこない。でも、読んで感じてほしい漫画です。

バガボンド(27)(モーニングKC)(井上 雄彦/吉川 英治)

前巻からの吉岡一門との戦いの決着のお話。多対一という戦いだったのですが、あまりこういう戦闘シーンが好きではなかったです。表現力はすごいと思うのですが、自分の中で追いきれなくなってた^^; でも、植田の『最後の一太刀』はよかったな。次巻からは新章ということでついに小次郎との話が見えてきそうですが、バガボンドもちょっと惰性で買ってる部分があるなぁと感じる今日この頃。「リアル」と同時発売ということで余計に感じてしまった。


«前の日記(2007-12-05(水)) 最新 次の日記(2007-12-08(土))» 編集
RSS feed