«前の日記(2007-10-09(火)) 最新 次の日記(2007-10-14(日))» 編集
RSS feed

からっぽの日記


2007-10-10(水) 曇りのち晴れ [長年日記]

HUNTER×HUNTER 24 (ジャンプコミックス)(冨樫 義博)

ついに新刊発売&連載再開!半ばあきらめていましたが、いざ読んでみるとやっぱ面白いわぁ、なんだか悔しさもあるけどw 今巻は王との対決への準備と王の心?の変化が中心。相変わらずネフェルピトーの禍々しさを描くのがうまいわ。ノヴが死以上の恐怖を感じてしまうのは印象的。そんな中に突入しているパームはどうなっちゃったの??なんだかべっぴんさんに変わっていて最初わからんかったけど^^; あと、キルアがどんどん成長しているね、内面がね。ゴンの成長よりキルアの成長物語な感じのマンガだな。

10週連続掲載ということですが、その後は休載→再開前に単行本発売の流れなのかなぁ。10週で蟻編終了=連載終了だけは無しでお願いします... 蟻編で強さにインフレが発生気味*1なんで今後の展開がはちょっと心配ですが、まだまだ気になる伏線がいっぱい。幻影旅団*2、ヒソカ vs 団長 or ゴン、ゾルディック家、カルトが取り戻そうとしている兄(アルカ?)、NGLのジャイロ、センリツが探している楽譜「闇のソナタ」、あとレオリオもw

*1 モラウの言うようにオーラの総量で勝敗は決まらないやG.I.編のスタイルで解決できる思うけど。

*2 22巻での登場は、蟻よりも強い可能性を持たせたんだよね??


«前の日記(2007-10-09(火)) 最新 次の日記(2007-10-14(日))» 編集
RSS feed