«前の日記(2007-06-10(日)) 最新 次の日記(2007-06-12(火))» 編集
RSS feed

からっぽの日記


2007-06-11(月) 晴れだったような... [長年日記]

わにとかげぎす(3) (ヤングマガジンコミックス)(古谷 実)

前作シガテラは、単純なので最後に現実的な結末を観せられ良い意味でびっくりしたけど、今作ではどうなのか?前作同様の普通の主人公*1が非日常に巻き込まれていく展開だけど、主人公の年齢の違いが今後どういう差を生むのか。3巻で登場した斉藤さんの変化がなにか事件を生むのかな?

それにしても古谷実の作品は笑いを交えてあるから感じにくいけど、話が恐い。非日常といってもニュースなんか見てると自分が巻き込まれる可能性もなきにしもあらずで。稲中をかつて書いていたとは思えんよなぁ。タイトルのワニトカゲギスは深海魚ですか。

*1 正確にはちょっと外れてる部分もあるけど、自分も似たようなとこもあるので親近感が湧く。


«前の日記(2007-06-10(日)) 最新 次の日記(2007-06-12(火))» 編集
RSS feed