«前の日(06-02) 最新 次の日(06-04)» 追記
RSS feed

からっぽの日記


2007-06-03(日) いつのまにやらもう6月

<pre>タグ内のソースハイライト

<pre>タグ内にソースコードを書いたときにハイライトするプラグインはないかなと探したところ、google-code-prettify - Google Codeなるものを利用したプラグインを発見。使用させていただきます、感謝。

自動で構文を判断してるよう。なんかすごいな。

すべての<pre>タグに対して有効になるので、ソース以外でもハイライトされちゃったりする。そんなに気にすることではないが、うまく対処したいところ。

ボーイズ・オン・ザ・ラン 6 (ビッグコミックス)(花沢 健吾)

ボクシング編?がスタート。5巻はすさまじい展開でしたので、今後話をどう展開するのか気になってました。とりあえずハナちゃんがイイキャラです*1。ラストは急な展開だったけど、最後にハナちゃんが言いかけてたことがなんか落ちにつながってくるんかな。もう出てこないと思ったマンモス青山も意外な形で出てきたけど、あれで終幕ということか。イイ意味で裏切ってくれるので、今後も楽しみ。

*1 自己紹介の場面がよかった(≧∇≦)b

21世紀少年 上―本格科学冒険漫画 (ビッグコミックス)(浦沢 直樹)

22巻がラストということで読んだら*1、まだ続きがってことで今回の「上」になるわけですが、終盤の話の展開はうーんと思ってしまう。最後にどういう結末を描くのかは気になりますが。Monster もそうだったんだけど、最初から最後まで一気に読むほうが面白い作品ですな。来年に映画化ということですが、どうなることやら。このマンガに限らず、マンガを実写化するのは相当うまくやらないと駄作になっちゃう気がするので。まず配役ですかね、オッチョとか誰がやるんだろ?

*1 終わりそうな話の展開ではなかったですが


2008-06-03(火)

バガボンド読んでたら

スラムダンクが読みたくなって再読。もう何度目だ、でも面白すぎ! 読みふけってしまい寝不足だよ。この作品に出会って10数年経ってるのに色褪せぬ。連載6年で4ヵ月しか進んでないんだが、そんなことを微塵も感じさせない、躍動感、濃密度。そして、ラストの山王戦は感動... 天才 花道、流川、井上雄彦が織りなす名作です。お気に入りマンガのベスト3 には入るわ、改めて確認。

SLAM DUNK 完全版 1 (ジャンプ・コミックスデラックス)
井上 雄彦
集英社
¥ 980


«前の日(06-02) 最新 次の日(06-04)» 追記
RSS feed