«前の日(03-28) 最新 次の日(03-30)» 追記
RSS feed

からっぽの日記


2008-03-29(土)

ちりとてちん 最終回

終わってしまった>< 最後はどういう終わりを見せるか気になるところだったけど、喜代美が自分の子供とひぐらし亭のおかーちゃんになりたいと決意するとは思いもよらんかった。小浜出るときのおかーちゃんとのやり取りが最後に活きてくるのかぁ。うまいこと出来てる。ちりとてちんは和久井映見のおかーちゃんが素晴らしいに尽きる。最終回はちょっと駆け足だったなぁ。上沼恵美子は現在から20年後くらいから語っていたんだな。年齢があわんと思ってたがそういうことか。そして、みんなのその後が気になるわぁ。小草若兄さんもいつのまにやら襲名してたし。おとーちゃんの跡継ぎがみあたらないようなだし。四草兄さんは子供は平兵衛と同じ感覚なのかw そして、最後の喜代美のやさしい笑顔で終わってしまった... 長らく涙あり、感動ありをありがとう、でも来週から観れないのね。おかーちゃんに会えないのね>< 久々にイイドラマだったので喪失感が大きいです。5月5日、6日に総集編があるみたいなので要保存!なんだか、めちゃくちゃな文章になってしまったな。

最終回ですが、分からなかった点が一つ。

最終回、ぜひタイトルバックの最初から見てください!

放送開始2秒後から、最終回だけのスペシャルな仕掛けがありますから!

[スタッフ日記 大阪の耳はロバの耳より引用]

なにがどうなってたんだ、わからなかったorz

来週からは榮倉奈々ですか、そうですか...


2012-03-29(木)

ウミノ先生の原画展、再び @ 大阪

昨年東京で開催されたウミノ先生原画展「ハチミツとライオン」が大阪で開催となりましたので、東京に引き続き行って参りました。ウミノ先生に「男ですが原画展に一人で行って大丈夫でしょうか?」という質問が来てるそうですが、今回もまったく気にせず... というか、そんな考えがなかった(;・∀・)

東京の時よりも会場が広かったのか?ゆったり観れた気がします。今回は三度目でしたが、私の観るペースだとやはり1時間半くらいはかかるようです。

内容は東京とほぼ同一だと思われますが、3月のライオン 7巻表紙、チャリティーオークション用の原画がありました。私は漫画の知識も画の知識もないので、何がすごいのか素晴らしいのかは説明できなく、ただ好きだということしか言えません。でも、それが全てでいろんな人に観てもらたいと。

今回の観覧で気づいたことは、ネームのところで二階堂を 2KD と略してるんだなと^^ あと、私はウミノ先生の描く口元が好きなのかもしれないと。何か感情すべてを物語っているようで。

そして、島田さん買っちゃった。前回は我慢したが、今回は無理だったのです。届くの楽しみだわ。どこに飾ろうか^^;


«前の日(03-28) 最新 次の日(03-30)» 追記
RSS feed